管理人プロフィール

伊藤哲哉(てつや)のプロフィール

伊藤哲哉

1973年栃木県に生まれる。子供の頃から洋楽が好きで、 その影響から小学生の時に英会話の勉強を始める・・・・ といったことはなく、普通に中学生のときの授業が英語との出会い。 大の苦手で中学・高校と「なぜ、日本人が英語を話さなければいけない?」 と叫びつつも、受験という現実からは逃げられず、泣く泣く勉強する。

英語との関係が一変したのは大学3年の時。 周囲が就職活動を意識し始める頃、特にしたい仕事もなかったてつやは、 子供の頃漠然と考えていた「外国で生活してみたい」 という夢をかなえるために留学を決意。 ちなみに当初語学留学で良いと考えていたのに、 大学院に留学することになったのは、 スポンサー(親や大学の教授)の支持を得るため。(笑) そのときになって初めて、「英語を話せなければいけない」ということに気付き、 猛勉強を開始、とりあえずTOEFL基準点を突破し、アメリカへ留学する。

しかしながら、覚えた英語がアメリカの実生活、 大学の授業では全く通用せず、根本的に学び直す必要性を痛感、 一からまた英語の勉強を始める (ちなみにこのときは落第することも覚悟していました。)。 とりあえず、時間だけは完全に自分の自由になったこともあり、 何とか授業と英語学習の二束のわらじをこなし、 気付いたら英語も話せるようになっていた。

こんな感じです。

2003年に英会話情報サイト『かかってこい!英会話』を立ち上げ。 今では1日アクセス1500、メルマガ読者数17000人と多くの方に 利用してもらえるようになりました。

そのなかで、TOEIC関連情報のニーズが高いことがわかり、 今回TOEICに特化したサイトを新たに立ち上げることにしました。

よろしくお願いします。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス