傾向と対策  ~ 新TOEIC(R)Test ~

新TOEIC(R)Test対策:リーディングセクション対策

次にリーディングセクションのTOEIC対策編です。


1.読むスピードを意識する

新TOEICで読まなければいけない文章のトータル量はかなり増えます。それだけ英文を読むスピードが要求されることになります。

日頃から素早く読むトレーニングをしておきましょう。

オススメのトレーニング方法は、時間を決めて、その時間内でより多くの文章を読むことです。結果を紙に書き出しておくと、それだけで『速く読む』ことに意識が向きます。

この意識というのは非常に大切です。


2.ビジネス文書を大量に読む

新TOEICはビジネスの場で、適切にコミュニケーションをとれるようになることを今まで以上に重視しています。

そのため、英文の中身もビジネス文書が登場する頻度が高くなります。ですから、日頃からそういった文章を読む癖をつけておきましょう。

英字新聞の経済記事、ビジネス記事を重点的に読むようにすればOKです。毎日1記事でも十分ですね。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス