傾向と対策  ~ パート別攻略法 ~

パート別対策の基本

TOEICというのはあくまでもテストです。問題の傾向を調べて、そこに沿って対策をするというのはあらゆるテストでいい結果を得るための基本中の基本です。

必ず押させておきましょう。


TOEICの場合、具体的にはTOEICのテスト構成を知る、攻略法を学ぶ、攻略法を使う練習をするという3つのプロセスに分かれます。

TOEIC3STEP.jpg

TOEICの出題傾向には一定のパターンがあるので、まずはそれをパート別に知る。
そのうえで、それぞれのパートごとに攻略法を学ぶ。

これは市販の書籍や教材で色々なものが出ていますので、そういったTOEIC対策ツールを利用すればOKです。(後ほど、おススメの書籍や教材をご紹介します。)


そして、これが最も重要なことですが、攻略法を知っても、実践出来なければ意味がありません。攻略法を使いこなす練習をする必要があります。


TOEICの模試問題を利用して、実際に解いてみるというトレーニングを必ず実行するようにしましょう。スムーズに使いこなせるようになるまで、何度でも繰り返すのがポイントです。

32px-Crystal_Clear_app_katuberling.png
TOEIC攻略法を学ぶうえで、おススメの書籍

新TOEICテストはじめての解答技術
新TOEICテスト完全攻略 入門編
TOEIC TEST 「正解」がみえる


いずれも、初心者から上級者まで目を通して損することはないだろうという基準でピックアップしています。


32px-Crystal_Clear_app_gadu.png
TOEIC攻略法を学ぶうえで、おススメの教材

JUMP START LEARNING
TOEICマラソン


JUMP START LEARNINGはリスニングセクションに関して、裏技的なテクニックを教えてくれる赤本のような教材。TOEICの受験経験が数回ある人や真面目にTOEIC対策の勉強を続けている人が試験前の10日間ぐらいを利用して、短期集中で学んで本番で活用すると、一気にスコアがあがる可能性もあります。


TOEICマラソンは長期的にじっくりと英語の実力をつけながら、TOEIC攻略法を身につけたいという人向けです。例題、練習問題が豊富です。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス