傾向と対策  ~ パート別攻略法 ~

TOEIC模擬試験が無料で受けられるサイト一覧


模擬試験を受けてテスト形式に慣れておくのは、TOEIC対策には欠かせません。TOEIC模擬試験を受けるには、基本的には市販の問題集や教材を利用することになりますが、インターネット上には無料で受けられるサイトが多数、存在します。

 

そういったサイトを利用して、賢くTOEIC対策を行いましょう。

 

1:Yahoo TOEICデイリーミニテスト

ヤフー上で公開されている模擬問題です。リスニングセクション約360問、リーディングセクション約200問と、かなりのボリュームです。使えるサイトです。

 

2:英語.com

リスニングセクション、リーディングセクション、それぞれ50問ずつの模擬問題が公開されています。事前のメンバー登録が必要です。(無料)

 

3:TEST MAGIC

TOEFLの模擬問題が無料公開されている海外のサイトです。TOEIC対策としても利用できます。

 

4:Free TOEFL Parctice Test

こちらもTOEFLのテストですが、時間制限付きなので、本番と同じ感覚で望めます。公開されている問題は全20問です。

 

5:アルク 初めての人のTOEICテスト

TOEICテスト1回分の模擬問題が公開されています。スコアも算出されるので、腕試しには格好のサイトです。


6:TOEIC900点英語問題集

TOEIC900点の作者が開発したフリーソフト。上級者向け。

 

7:英検・TOEIC対策英語問題集

上記のソフトを開発した作者によるもう一つのフリーソフト。穴埋め問題式で収録数約200問。

 

8:TOEICテストリスニングドリル

PartAとPartBの問題が合計50問出際される。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス