傾向と対策  ~ パート別攻略法 ~

TOEICテストで『スピード不足』を感じる人向けの学習法

TOEICのリスニングセクションで、問題のスピードについていけない TOEICのリーディングセクションで、時間内に全ての問題を解くことが出来ない

 

もし、あなたが、こんな悩みを持っているとしたら、原因は英語を瞬時に理解する能力が欠けていること=瞬発力不足です。TOEICとクイックレスポンス

 

普通に英語の勉強を続けていれば、自然に瞬発力は磨かれていきますが、どうしても改善されないという場合には、瞬発力を磨くための学習法を取り入れることをオススメします。もっとも効果的なのはクイックレスポンスです。

 

直感的に英語を理解する能力を磨くトレーニング クイックレスポンス

クイックレスポンスは、英語ですぐに応答するというトレーニング方法です。

 

『日曜日の次は何曜日?』、『明日は何日?』、『あなたの誕生日は?』、『リンゴの色は?』といった簡単なクイズを英語で出して、その質問に即座に答える、もしくは簡単な文法の言い換え練習を行います。

 

言い換えというのは、『This is a pen.』を『Is this a pen?』と疑問形にしたり、質問役となる講師の指示通りに主語や目的語を変えて文章を作っていくといった内容の練習です。

 

考えなくても英語が即座に口から出るようにすることが狙いです。元々はスピーキングスキルを伸ばすための練習法ですが、これって、英語で物事を考える能力を磨くことにつながるので、TOEICで自分のスピード不足に悩まされている人には、格好の施策となります。

 

クイックレスポンスを独学で行う方法

基本的に、この学習法は出題者と回答者の二人一組で行うものですが、市販の書籍を利用すれば、独学でも可能です。

 

最も最適な本が『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』です。付属CDを利用すれば、一瞬で答えなければいけないという緊張感を味わいながら勉強することが出来ます。

 

この本はシリーズ化されていて、これまでに数冊出版されているので、学習ボリュームも十分です。

 

また、ある程度お金を使っていいというのであれば、You can speakという英会話教材を利用すれば、クイックレスポンスをより高い精度で実践することが出来ます。

 

you can speakはパソコンソフトです。Windowsにインストールして使用しますが、ソフトが出題者となり、次から次へと問題を出してくれます。

 

それらの問題に即答していくわけですが、回答するまでの時間制限を1~7秒の間で、2秒単位で設定することが出来るので、自分のレベルに合わせて練習することが出来ます。収録問題数も豊富なので、こちらも学習ボリュームは十分です。

 

一度、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』をやってみて、そのあと、you can speakを試してみると、学習効果の違いを実感出来ると思います。

 

私も利用したことがあるので、こちらのサイト のほうで、感想をまとめています。よろしければ参考にしてみてください。

 

ただし、書籍でも十分勉強になるという人も多いと思いますので、そういった人はお財布と相談しながら、you can speakを購入するかどうか決めてください。

 

TOEICリーディングセクション対策には音読も取り入れて

もう一つ、英文を読むスピードをあげるという意味では音読もオススメです。

 

英文を読むのが遅いという人の場合、返り読みをしてしまっているケースが少なくありません。でも、英語を頭から語順通りに理解することが出来なければ、スピードは落ちたままで、いっこうにあがりません。

 

返り読みの癖を直すには、文章を語順通りに口に出して読む音読は効果的です。

 

こうやって少しずつ英語を英語のまま理解できる能力を磨いていくことがTOEICに必要なスピード感を身につける最良の方法です。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス