傾向と対策  ~ TOEIC(R)Test豆知識 ~

TOEIC(R)Test対策:TOEIC(R)Test900点を取るには?

TOEICを受けるなら、憧れの900点台を狙いたいものですよね。
TOEIC900点を取るのは、可能なのでしょうか?
TOEIC900点は、帰国子女、留学経験者だけに許されたものなのでしょうか?

そんなことはありません。
TOEIC900点は、実は、英検2級レベルの知識がある人なら
誰でもが目指すことができます。

とくにTOEIC700点半ばくらいの力がある人なら、
TOEIC900点は、あと一工夫すれば、
現実のものとなるのは時間の問題です。

TOEIC900点を取るためには、英検2級ほどの知識は必要です。
その知識に「スピード」というエッセンスを加えること。
これが、TOEIC900点を手に入れるための不可欠です。

なぜなら、TOEICの問題は、じっくりと時間をかければ、
英検2級レベルの人なら、TOEIC900点に近い、
かなりのハイスコアが狙えるはずです。
試しに、時間を測らずにTOEIC問題を解いてみてください。
いかがでしょうか?

TOEICの問題自体は特別難しいわけではないのです。
TOEIC900点も難しくないのです。
TOEIC900点が取れない最大要因は、スピードなのです。

とくに、時間が取られるのがTOEICリーディング問題。
読解問題を理解する速読・即理解の力を身につける
トレーニングに集中すること。

これで、TOEIC900点に、近づくこと間違いなしです。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス