傾向と対策  ~ TOEIC(R)Test豆知識 ~

TOEIC(R)Test対策:TOEIC(R)Test結果について

TOEICの結果がわかるのに必要な期間がどのくらいかご存知でしょうか?
TOEICの結果として、公式認定証が郵送で送られてきます。
通常1ヶ月ほどかかるので、
学校や就職先等にTOEICの結果を急いで提出しなければいけない場合は、
TOEIC受験日だけでなく、TOEICの結果がいつ届くかもあらかじめ把握して
余裕をもってTOEIC受験をしてください。

TOEICの結果を通常よりも早く知る方法もあります。
インターネットで登録すれば、通常より1週間ほど早く、
ネットでTOEICの結果を見ることが可能になります。

TOEICの結果をお急ぎのかたは、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

登録はこちらから↓
http://sp.toeic.or.jp/square/is/service02.html



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス