TOEIC(R)Test勉強法  ~ 文法を制覇する方法 ~

TOEICの英文法対策は2STEP式が一番

TOEICの文法セクションというのは、稼ぎどころです。リスニングや英文読解(リーディング)と比較すると、早い段階で高スコアを取得することが可能なセクションです。

 

理由は、英文法知識というのは覚える量が少なくて済むこと。

 TOEICの英文法対策

知識としてみれば、それほど範囲が広いわけではないので、短時間の勉強で全てを網羅することが出来ます。

 

TOEICでいち早くスコアアップをしたいということであれば、まずは英文法を制覇してしまいましょう。

 

では具体的には、どんなふうに勉強すればいいのか? 

 

個人的には2段階に分けて、勉強法を工夫するのが最も効果的だと考えています。

 

STEP1:初心者向けの英文法書で勉強する

まずは、基礎をしっかり固めることですが、ここでオススメなのがTOEICうんぬんは忘れて、初心者向けの文法書で勉強することです。

 

オススメなのが『総合英語Forest 6th edition 』です。元々は高校生向けの参考書でしたが、内容が分かりやすいため、語学学習者の間でも広まった本です。

 

イラストや図を使って丁寧に解説してあるのが特徴です。個人的には、これ以上、分かりやすい参考書はないのではと思っています。

 

全ての文法知識を網羅しているのも大きな特徴で、Forest1冊の内容を全て理解すれば、TOEICの文法セクションで満点を取ることも可能と言う人が少なくありません。

 

唯一の欠点をあげるとすれば、練習問題が少ないことですが、ここは準拠している専用問題集を利用すれば対処出来ますし、基礎知識を押さえたら、あとはTOEIC対策の問題集を解きまくればいいので、特に気にしなくても大丈夫です。

 

ちなみに、こちらのサイトにForestを利用した勉強方法が詳しくまとめられていますので、参考にしてみてください。

 

STEP2:TOEIC対策問題集を解く

先ほども触れましたが、Forestのような参考書で基礎知識を一通り学んだら、あとはひたすらTOEICの問題集を解きまくります。

 

TOEICに登場する文法問題には一定の傾向があるので、数冊解いていれば、本番で同じ問題に遭遇することも珍しくありません。当然、そういった問題は確実に解けるので、確実にスコアを稼ぐことが出来るというわけです。

 

文法知識というのは、そのまま覚えるものでもあるので、知らないことが出てきたら、そのまま覚えることで、TOEICに必要な知識を積み上げていくことが出来ます。

 

文章にまとめると極めてシンプルなのですが、これが最も効果的な対処法です。

 

番外編:Forestの内容を理解出来ない時には・・・

最後に、これは補足ですが、本当に英語のことは何も分からないという超初心者だと、Forestの内容も理解出来ないかもしれません。

 

そういった時には、英語に詳しい人に教えてもらうのが一番ですが、一般の英会話スクールでは、英文法を教えることには力を入れていないので、選択肢としては微妙です。

 

勉強を見てもらえるような友達や知り合いがいればベストなのですが、いない場合には、日本人が個人で行っているような英語教室を探して、相談してみるといいです。

 

インターネットで検索すれば、どこの街でもみつかりますし、英語をマスターした日本人であれば、間違いなく文法知識は完璧なので、教えてもらう相手としては最適です。

 

個人教室であれば、レッスン料も安いと思います^^

 

こうやって探しても見つからないという場合には、通信講座の受講をオススメします。こちらもネットで検索すると幾つかみつかりますが、個人的にオススメなのは『分かる! 解ける! 英文法! 』という講座です。

 

TOEICで990というスコアを取得している英語のプロ、鈴木拓さんが運営している通信講座です。いつでも直接、質問が出来るタイプの講座なので、アドバイスを受けながら勉強していけば、挫折することなく英文法の知識を身につけることが出来ると思います。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス