TOEIC(R)Test勉強法  ~ TOEIC(R)Testスコア別学習法 ~

スコア レベル 400~500

TOEICのスコアが400~500レベルの人向けの学習法です。


①語彙力をアップさせる

TOEICで500点をとるには、2500~3000語程度の語彙レベルが要求されます。
この語彙数は日常会話の80~90%を占める語彙力に相当します。基本レベルの
単語は全て押させているという感覚です。

効果的に語彙力をアップするには、教材選びがポイントになってきます。
3000~3500語レベルの語彙を収録してある教材を選択してください
また、CD付きで単語を音で確認できる教材であることが必要条件です。
オススメは「DUO3.0」です。CDは別売りですが、必ず一緒に購入しておいてください。

DUOを使った学習法です。

1.センテンスと訳を見て意味を理解する
2.センテンスをスムーズに話せるようになるまで繰り返し音読する
3.最低1日3~5センテンスを覚えるようにする
4.一度覚えたセンテンスも1日後、1週間後、1ヵ月後ぐらいに復習する

こういったやり方をすれば、語彙力アップと同時にリスニング能力のアップも
図れます。


もうひとつのオススメ教材は、アルクの通信講座『ボキャビルマラソン』です。
こちらも基本レベルの単語を押さえています。独自の学習方式を採用して
受講者が暗記しやすいように工夫されています。

単語を覚えるという地味な作業を楽しくできるようになっているので、
『単語を覚えるなんて地味なことが続けられるかな?』と不安に感じている人には
DUOよりオススメです。


②文法書を1冊通して勉強しておく

文法書を1冊購入して、最後まで通して勉強しておくと、文法セクションでそこそこの
スコアを期待できます。このレベルの方であれば、文法知識を全てマスターする必要は
ありません。

まだ、わからない部分もあると思いますが、わかる部分を増やしていくという感覚
取り組んでみてください。

使用する文法書は、できれば基本的な事項に焦点を当てたものがいいです


「TOEICテスト対策 よくわかる英文法」あるいは『高校総合英語Forest』
オススメです。


③リスニングとリーディングのトレーニングも継続的に実行する

毎日少しずつでいいので、リスニングとリーディングのトレーニングも実行してください。

リスニングはラジオ英会話がオススメです。
また、学習書、問題集の付属CDを何度も繰り返し聴くこともオススメですね。


リーディングは、このレベルの学習者を対象にした本がたくさん出ています。
代表的なものは『Big Fat Cat』シリーズですが、こういった読みやすい本を
何度も繰り返し読むことが大切です。

音読するのもいいですね。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス