TOEIC(R)Test勉強法  ~ TOEIC(R)Testスコア別学習法 ~

スコア レベル 500~600

このレベルになってくると、総合的に全ての力をあげていく必要がでてきます。
アルクの『TOEICマラソン中級コース』『TLT(600点保証コース)』のような
教材を購入して、集中的に取り組むというのも、ひとつの手になってきます。

こういった語学教材を利用して、一番効果を期待できるのが、これぐらいの
レベルの人です。


①語彙力のさらなるアップ

このレベルは語彙力のアップがスコアに直結するレベルです。

TOEICスコア別学習法:400~500でもご紹介したDUOがオススメです。
一度覚えた単語でも、どんどん忘れてしまうものです。

繰り返し覚えて、頭に定着する単語の数を増やしていきましょう。


②文法知識のブラッシュアップ

このレベルになると、文法知識も基本事項は全て押さえているぐらいに
なっている必要があります。


20日間完成 TOEIC文法特訓プログラムTOEIC問題集を利用して、
確実に自分のものにしていきましょう。

このレベルになってくると参考書を読んで知識を覚えるというより
問題を解きながら知識を増やしていったほうが速いです。


③リスニングとリーディングは継続的に

こういった勉強をしながら、リスニングとリーディングのトレーニングも
継続していってください。

リスニングは教材付属のCDやラジオ英会話、NHKニュースがいい題材に
なります。

リーディングも、教材を使うだけでなく、ジャパンタイムズのような
英字新聞にも挑戦してみてください

1週間に数ページ読むだけでも、いいトレーニングになります。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス