TOEIC(R)Test勉強法  ~ TOEIC(R)Testスコア別学習法 ~

スコア レベル 700~800

TOEIC700以上となれば、英語上級者と呼ばれるレベルです。このレベルになると
だんだん普通の勉強方法では、スコアが上がらなくなってきます。


リスニング・リーディングどちらかのセクションが著しくスコアが悪いようでしたら
まずはそちらを補強することから対策を始めます

各セクションのスコアを倍にすれば、ちょうどレベルが分かります。

たとえば、リスニング300、リーディング400というスコアであれば、リスニング
セクションはTOEIC600レベル、リーディングは800レベルということがいえます。

どちらかがTOEIC700レベルを下回る場合には、そのセクションを重点的に勉強して
ください。勉強法はあなたのスコアに相当するページをみれば、参考になるかと思います。


どちらのセクションもTOEIC700レベルを超えているようであれば、まずはTOEICの
対策本や模試問題を解いて、どんどんTOEICのスコア獲得に必要な知識を習得して
ください。

このレベルでは、これが一番確実なやり方です。

①語彙力アップ

まずは、前述しているDUOを完璧にマスターしてください。マスターした人にオススメ
なのが「TOEFL TEST対策必修単語集」です。より高度な単語を覚えることができます。

この本をマスターしたようであれば、次にオススメなのがアルクの通信講座
『ボキャビルマラソン』
のパワーアップコースです。

この通信講座に出てくる単語は相当のレベルです。この講座を完了することができれば
語彙力は申し分ないといえます。


②文法

文法については、このレベルの人には言うことはありません。TOEIC600~700レベルの
時点で、文法セクションで満点を取るための方策をお伝えしました。

まだ、文法セクションに問題があるようでしたら、そのやり方を継続してください。

あとは、テスト前に今までに使用した問題集を復習して知識を再確認、テストで
取りこぼしがないようにしてください。


③リスニング&リーディング

TOEIC模擬問題集や教材を使って、どんどん問題を解いていきながら、実力を
アップしていきましょう。

TOEICテスト13回分という膨大なボリュームを持つ『スーパー英語』などはかなり
オススメです。

スパルタ特訓のような感じで一気に解きましょう。

また、一方で生の英語に触れることも大切です。

リーディングであれば、ジャパンタイムズのような英字新聞、リスニングであれば
CNNニュースのような英語ニュースがオススメです。

NHKニュースのような日本のニュースを副音声で聴くことは、このレベルの人には
オススメしません。本場のニュースを聴くことにチャレンジしてみてください。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス