TOEIC(R)Test勉強法  ~ リスニングを鍛える方法 ~

TOEIC(R)Test勉強法:上級者向けの題材(400~)

このレベルまでくると、TOEICのトータルスコアが800を超えて、 世間一般には英語のエキスパートと呼ばれるようになります。

このレベルの学習者には、特に弱点というものもないでしょう。 全体的にレベルをあげていくのが一番です。

題材としては、参考書等は役に立たなくなってきているレベルです。 こういった学習者向けのものではなく、ネイティブが日常生活で接する 生の英語を耳にする機会を設けることが何よりも大切です。

映画もそうですし、セリフが多いという意味では、ドラマもオススメです。 今ではDVDで様々なものが出ていますので、自分の好みにあったものを 選んでみてください。

フレンズやアニーマイラブのような日常生活を舞台にしたドラマだと、 登場する全ての語彙が参考になります。 (このへんは好みですが・・・)

逆に、日常会話に登場するような語彙はOKという方は、 ERをみて医学用語にトライしたり、Xファイルをみて科学関連の用語をチェックする、 というようなことも面白いです。

インターネットラジオを利用して、英語圏の放送に耳を傾けるのもいいですね。 あちらの話題がとても新鮮で楽しめます。

尚、このレベルの方に関しては、お金をかけて英語教材を買うというようなことは 必要ないような気がします。

もし、お金をかけれらるのであれば、たとえば英会話スクールに行って、 ネイティブと積極的に会話をするなんてことは身になると思います。

いずれにしても、このレベルの方であれば、自分自身で何をすべきか わかっているかと思いますので、好きなようにやってみてください。

それが一番です。

強いてアドバイスするとすれば、TOEIC対策というより、 英語の力を伸ばそうという観点で取り組んだほうが、スコアアップの近道になります。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス