TOEIC(R)Test勉強法  ~ リスニングを鍛える方法 ~

TOEIC(R)Testリスニング 問題集

 リスニングセクションは、練習を通して耳を慣らすことで、確実にスコアアップできるセクションです。2006年5月のリニューアル以降、新TOEICのリスニングテストは、米国・英国・カナダ・オーストラリア(ニュージーランドを含む)の発音を採用し、各発音の出題の割合は25%ずつとしています。ここでは新TOEICのリスニングテストに対応済みのリスニング問題集を何冊かご紹介しましょう。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス

■ 『新TOEIC(R)テスト リスニング基礎強化編』 木村 恒夫 (著) 、George Pifer (原著)
30日間リスニング問題を徹底的に解くことで、リスニングセクションのスコアアップを目指す。前半15日間は基礎テクニックを身に付ける「ウォーミングアップ編」、後半15日間はTOEICと同形式の実践テストを解く「実践編」。CDにはスロースピードとナチュラルスピードの二種類の音声を収録し、リスニングの基礎力を身につけたい学習者には最適。

■ 『CD BOOK 短期集中講座!TOEIC TESTリスニング』 柴山 かつの (著)、植田 一三 (著)
テストまで時間がない!という受験者には、10日間でリスニングセクションの完全制覇を目指す本書がお勧め。9日間で各パートの問題形式を把握し、ストラテジーで効率的な解答方法を習得する。最終日には模擬テストにチャンレンジし、本番に備える。

■ 『新TOEIC TESTリスニング問題集―New Version対応』 ビッキー グラス (著)、Vicki Glass (原著)
リスニングセクションの完全模試を3回分収録。リスニング対策の最終チェックとして活用したい一冊。問題の難易度が表示されており、リスニング力の把握にも役立つ。

リスニング問題集といっても、基礎力強化、短期対策、模擬テストなど、内容や形式は様々です。TOEIC受験までの準備期間を考え、自分にあった問題集を選択しましょう。