TOEIC(R)Test勉強法  ~ リスニングを鍛える方法 ~

TOEIC(R)Test 勉強法 リスニング (初級者向け)

初めてTOEICに挑戦する人は、そのリスニングの多さに驚くことでしょう。英検などの2倍もの量がある上に、スピードも早いのです。これに対応する勉強法ですが、



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス

初心者の場合、どれだけ単語を聞き取れるかが問題になります。リスニングを鍛えるためにはTOEIC用のCDを購入することから始めます。

1. とりあえずCDを流して聞く(まず全く聞き取れないでしょう)
2. もう一度CDを流し、聞き取れた単語を書き取る
3. もう一度2の動作を繰り返す
4. 聞き取った単語を眺め、内容を想像する
5. テキストを見ながらCDを聞く
6. 5の動作を30回繰り返す
7. リスニングの問題及び回答を確認し音読する
8. 7の動作を30回繰り返す。

1つの問題が終われば、次の問題も同じように繰り返します。30回ではなく、50回でも100回でも納得いくまで、聞いて音読することが大切です。すぐに効果は上がりませんが、徐々に聞き取れるようになります。また、普段からイヤフォンなどで英語を聞き続けることも大切です。