TOEIC(R)Test勉強法  ~ リスニングを鍛える方法 ~

TOEIC(R)Test 勉強法 リスニング (上級者向け)

上級者の場合、TOEICでの満点を目指したいところです。上級者であるとリスニングの内容自体は、ほぼ正確に聞き取れていることでしょう。上級者向けのリスニング勉強法としては、



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス

ケアレスミスをなくし、またボキャブラリーを増やすことといえます。ケアレスミスは質問の意味を取り違った場合、及び問題を聞き損ねた場合に起こることが多いものです。落ち着いて試験に望めるよう、普段から訓練が必要です。ボキャブラリーを増やすには、英字新聞の購読を日課にし、CNNやBBCなどのニュースも日常的にチェックしましょう。また、中級者と同様、英語の小説なども語彙を増やすのに役立ちます。そして、ひたすらディクテーション(書き取り)を繰り返します。完璧に書き取れるまで、100回でも200回でも繰り返します。この学習によって、細かい部分の英語まで理解できるようになります。その後は、音読、音読、音読です。書き取ったテキストを今度は音読します。この時、棒読みしていてはいけません。本物そっくりに真似をすることが大切です。音読及びディクテーションを繰り返すことでリスニングは完璧になることでしょう。