TOEIC(R)Test勉強法  ~ リーディングを鍛える方法 ~

TOEIC(R)Test 勉強法 リーディング (初級者向け)

英語を読みなれない人に、いきなり長文を読めと言っても苦痛なだけです。全く知らない単語をいくら眺めても埒があきません。まずは短い文章から目を通すようにしていきましょう。新聞や文学小説よりも、



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス

絵や写真の多い雑誌から入るのが妥当です。文字だけで読むより分りやすいため長続きします。慣れてきたら英語の書物も読んだ方が良いですが、難しすぎると最初のページから先に進みません。そこで、リーディング初心者にお勧めなのが「Story Teller」と言う手法で書かれた作家の本です。相手に話しかけるよう、お話をするように書かれており、小説独特な面倒な言い回し(作家独自の表現方法)などはありません。日常的に使用している口語体が多いため、簡単に読み進めることが出来ます。シドニーシェルダンやジェフェリーアーチャーなどがこの種類に当てはまります。彼らはベストセラーを出しているだけあって、思わず続きを読みたくなる内容を選んでいます。ですから大抵の人の興味を引くことでしょう。彼らの本をたくさん読み、英文コンプレックスを無くしていきましょう。