TOEIC(R)Test勉強法  ~ 英会話スクールとTOEIC(R)Test ~

オンライン英会話スクールのレッスンはTOEIC対策に使える?

このところ、英語のスキルアップのため、オンライン英会話スクールのレッスンを受けています。下記のサイトで、色々なスクールの体験レッスンを受けた感想をまとめています。

 

オンライン英会話スクール試し斬り! 

 

オンライン英会話スクールのTOEICレッスン

 

私が受けているのは、カランメソッドという英語の反射神経を鍛えるパターンプラクティスを行うレッスンですが(これはいい勉強になります)、ここにフリートーク型のレッスンを時々、絡ませるというやりかたをしています。

 

フリートークは、自分がどれだけ英語を話せるようになったか、腕試しの意味で月1回ぐらいのペースで利用しています。

 

こんな感じで、私は英語のスピーキングスキル向上を目的として利用しているのですが、どこのスクールでも、TOEIC対策のレッスンがあります。

 

私は受講したことがないのですが、どんなことをやるのか気になったので、先生に聞いてみました。(フリートークだと、話す内容を好き勝手に決められるので、こんな話をするのもOKです。)

 

TOEIC対策レッスンはけっこう使えるかも

話を聞くと、TOEICの模擬問題を一緒に解いていくというスタイルのようです。間違ったところ、分からないところがあったら、先生が解説してくれるということです。

 

当然、説明が英語なので、解説を理解しようとすること自体が、英語のスキルアップにつながるというのがウリのようです。

 

あとは、問題の解き方も教えてくれるということで、内容としてはTOEIC対策の要素を全て網羅していますが、ただ、わざわざオンライン英会話スクールでレッスンを受けるだけの必要性があるかなという感じはしました。

 

まず、中級者ぐらいになれば、わざわざ人に教えてもらわなくても、自分で模擬問題を解いていくことが出来るので、こういったレッスンを受けるメリットは、それほど高くありません。

 

初心者であれば、先生に解説してもらったり、問題の解き方を教えてもらうのは有益ですが、全て英語となると・・・

 

内容を理解出来るかどうかが疑問です。英語で説明を聞いて理解出来るぐらいの語学力があれば、そもそも英語の実力が十分にある証拠なので、こういった人はレッスンでTOEIC対策を教えてもらわなくても、自力で勉強出来るでしょう。

 

初心者の人が教えてもらうのであれば、日本人の先生にすべきなので、オンライン英会話スクールはちょっと違うかなという気がします。

 

オンライン英会話スクールのレッスンがTOEIC対策になるとき

こんな感じで、TOEIC対策レッスンを受けるということに関しては否定的なのですが、オンライン英会話スクールのレッスンを受けるというのは、語学力そのものを鍛えると言う意味ではオススメです。

 

特に私が受けているカランメソッドだと、英語の運用能力を鍛えることが出来るので、リーディングスキル・リスニングスキルが、ともに向上します。

 

ただ、あくまでも、これってTOEIC対策という視点でみたら、副次的です。

 

最も効率的なTOEIC対策というのは、問題集を解いたり、出題頻度が高い英単語・フレーズを覚えることであり、スクールのレッスンを受けるというのは、少し遠回りです。

 

しかしながら、TOEICのスコアが800を超えるぐらいになると、これ以上はTOEICうんぬんというより、英語力、そのものを鍛えるしかありません。

 

このレベルに達した人にとっては、オンライン英会話スクールのレッスンというのは、いい題材となります。毎日、自宅で独学という人の場合、勉強が単調になりがちなので、英語で他人と話す機会があるというのは気分転換になると思います。

 

ある程度のレベルに達すれば、人とじかに英語で話すというのは、負荷がかかる良いトレーニングとなります。

 

特にリスニングについては、『相手の言っていることを理解しないといけない』というプレッシャーが集中力を高めてくれて、短時間でも濃密なトレーニングが出来ます。

 

自宅学習を基本に据えて、週1~2回、オンライン英会話スクールのレッスンを受けるというのは、なかなか良い勉強スタイルだと思います。

 

ただし、繰り返しになりますが、ある程度の語学力がないと、高い効果は期待出来ません。TOEICのスコアが少なくても600を超えるまでは、参考書や教材を使って独学一本に集中したほうがいいです。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス