TOEIC(R)Test勉強法  ~ 細切れTOEIC(R)Test勉強法 ~

TOEIC(R)Test勉強法:通勤時間の利用(わかる洋楽を聞く、速聴)

通勤時間を英語の勉強に活用しようとするときに、忘れてならないことは、集中力を必要とすることは向いていないということです。

通勤電車や車のなかで、自分の部屋にいるときのように集中することは、まず不可能です。(そこまでしたら逆に危ないです。)どうしても集中力が散漫になります。

これは仕方がないことなので、そこを頭に入れたうえで通勤時間を活用しなければいけません。

一番いいのは、復習のように気軽に取り組めることをすることです。前日に覚えたことを繰り返すのもいいですし、意味がわかる音楽やニュースを聴くのもいいです。

ポイントは既に勉強したこと、マスターしたことを題材にするということです。通勤中に復習するようにすれば、自宅にいるときは、新しいことを覚えることのみに集中できます。

自宅で勉強して電車で復習。こんなパターンが成り立つといいですね。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス