TOEIC(R)Test勉強法  ~ 細切れTOEIC(R)Test勉強法 ~

TOEIC(R)Test勉強法:待ち時間に電子辞書をチェック

ちょっとした待ち時間のあいだに単語帳をチェック。誰でも一度は経験があることなのではないでしょうか?

この方法自体はとても効果があることなのでオススメです。細切れに単語やフレーズを覚えるというのはいいことです。

市販のフレーズ集や自分で作った単語帳を常に携帯しておけば、それだけでOKです。OKなのですが、ここでさらに効率を良くするためにオススメなのが電子辞書です。

単語帳、フレーズ集の変わりになるのはもちろん、それに加えて音声でもチェックできるというのは、かなり魅力的です。英語を覚えるときに、音を併用すれば、記憶力が高まりますので、使わない手はありません。

電子辞書は比較的高額ですが、一度購入すれば、半永久的に使い続けることができるので、そういった意味では最初だけです。本と比較してもコストパフォーマンスは悪くないです。

ただ、辞書選びを間違うと最悪なので、そこだけ注意です。買い直すことがないようにくれぐれも注意してください。

辞書選びに迷った場合にはマジック・トーカーズ [EP-400N]
がオススメです.。英語専用の辞書なのですが、単語だけでなく、場面別のフレーズ集も収録されています。その数が膨大なものなので、覚えきるのに何年かかるんだろうと思うくらいです。

辞書としての使い勝手もいいので、英語を真剣に勉強する人にとっては最適です。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス