TOEIC(R)Test勉強法  ~ 語彙力を鍛える方法 ~

TOEIC(R)Test 勉強法 ボキャブラリー (初級者向け)

初心者の場合、TOEICの勉強法において、最低限のボキャブラリーはマスターする必要があります。学生時代、単語帳片手に苦労した思い出がある人もいるでしょう。単語帳を活用するのはひとつの手かも知れませんが、



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス

はっきり言って非常に難しい方法です。なぜならば、英単語の場合、その言葉だけで独立していることは少なく、用い方によって全く別の意味を持つからです。また、アルファベットのみで記憶してしまおうというのも、かなり無理があります。ボキャブラリーを増やすには、新聞や本、テレビ、映画などから「実際の文章」を見聞きして、セットで覚えるようにする方が良いでしょう。言葉のみならず、イメージとして覚えるのです。また、TOEICの試験では、リスニングが大半を占めています。スペルを覚えても、実際の発音を聞き取れない限り、ボキャブラリーは増えたことになりません。単語を覚える際には、音読(リピートヤシャドーイングなど)することも大切です。