TOEIC(R)Test勉強法  ~ 語彙力を鍛える方法 ~

TOEIC(R)Test 勉強法 ボキャブラリー (中級者向け)

基本ボキャブラリーをマスターした中級者向け勉強法ですが、さらに語彙の数を増やしていくように努力します。英字新聞や書物を読む習慣を持つことで、



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス

ボキャブラリーは拡大していきます。また、ボキャブラリーを集めた本を学習するのも良いですが、リスニングが中心のTOEICの試験においては、ボキャブラリー習得用のCDやDVDを活用して覚える方がより効果的です。まず、DVDなどを見て視覚から単語を身に付けるようにしましょう。

ボキャブラリー勉強法
1. 一日の目標単語数を定めます
2. DVDの画像を繰り返し見ます
3. その後目を瞑り、音声のみに集中します
4. 自分の脳裏に、先に見た映像が浮かぶようになるまで2と3を繰り返します
5. 声に出して単語を発音します

このトレーニングにより、イメージと言葉をマッチさせて記憶することが出来ます。一日の目標数ですが、人間の記憶力には限界がありますので無理の無い数に設定しましょう。また、通勤・通学途中に同じCDを聞き続けるのもボキャブラリーの習得に効果が見られます。