TOEIC(R)Test勉強法  ~ 語彙力を鍛える方法 ~

TOEIC(R)Test 勉強法 ボキャブラリー (上級者向け)

上級者がTOEICで高スコアあるいは満点を出すためには、ボキャブラリーを徹底的に増やすしかありません。既に高いレベルにある人のボキャブラリーを増やすには、



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス

興味の無い分野にも挑戦することが必要です。初心者と中級者までは、英語を読むことにまだ労力を費やすレベルです。その場合は、自分の好きなことを中心に読み、ボキャブラリーを増やせばよいでしょう。しかし、ずっとそのままでは、偏った語彙のみに集中することになってしまいます。TOEICでより得点を上げるにはこれでは無理です。しかし、全く興味の無い分野の本を眺めても頭に入りにくいのも事実です。そんな場合、新聞を利用するのが一番です。新聞には全ての分野の記事が盛り込まれています。万人向けですので、基本的に専門的な内容ではなく、誰にでも理解できるようになっています。毎日、見出しを全部読むだけでもボキャブラリーは随分増えます。この新聞ですが、常にその日のものを読むようにしましょう。既に知っているニュースより新しいニュースの方が興味をそそります。