TOEIC(R)Test勉強法  ~ 語彙力を鍛える方法 ~

TOEIC(R)Testの単語を攻略するためのおすすめ本

語彙力というのは語学をマスターするときの基本。これはTOEICに
関しても一緒です。

語彙力が不足している状態では、思うようにスコアをあげることは
出来ません。

知らない言葉を読んだり聴いたりしても、意味が分かるわけないですよね。

単語というのは地道に少しずつ覚えていくしかありませんが、こと
TOEIC対策ということであれば、それなりに効果的に覚える方法はあります。


それは、TOEICに頻繁に登場する単語を重点的に覚えるということです。
有り難いことにTOEICの出題パターンには一定の傾向があります。

単語に限っても、テストで使われやすい単語というのが決まっています。

単語の数には限りがありませんが、TOEICに登場しやすい単語という
括りでいけば、ぐっと少なくなります。


これも有り難いことに、TOEICテストの傾向を分析して、頻出頻度が高い
単語だけを集めた書籍が多数出版されていますので、そういったものを
利用して勉強しましょう。


色々な書籍が販売されているのですが、そのなかで個人的にいいかなと
思うものは『TOEIC TEST究極単語』と『TOEICテスト出まくりキーフレーズ』です。

前者は単語、後者はフレーズをテーマにした書籍ですが、どちらも
TOEICに頻繁に登場する言葉を押さえています。

前者はCDが付いていないので、そこだけがとても残念なのですが、
クオリティに関しては、どちらも一級品です。


TOEIC TEST究極単語(きわめたん)Basic 2200 目指せ!スコア500-730突破

TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】

また、TOEICに絞ったものではないのですが、Duoもいいです。
こちらは一般的に使われる頻度が高い単語という括りですが、TOEIC
対策に使っている人が少なくありません。

Duo 3.0


ちなみに語彙力をつけるための勉強法に関しては、下記のページで
詳細をまとめていますので、合わせて参考にしてみてください。


TOEIC勉強法:語彙力アップの方法
TOEIC勉強法:語彙力アップの方法(続き)



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス