TOEIC(R)Test勉強法  ~ 語彙力を鍛える方法 ~

TOEIC攻略に必要な単語を効率良く覚える方法

<p>TOEICで高スコアを取得することだけを目的に語彙力アップを図るのであれば、最も効率的なのは、過去に出題された<strong>単語</strong>を片っ端から覚えることです。<img style="float: right;" title="TOEICの単語対策" src=" http://www.kakattekoieikaiwa.com/ images/study2.jpg" alt="TOEICの単語対策" width="150" /></p>
<p><br />TOEICの出題パターンには一定の傾向があり、数年単位で見ると同じような問題が繰り返し登場しています。問題の内容も似たようなものなので、そこに出てくる単語も同じものとなります。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>そのため、過去問に登場した単語を覚えるだけでも、かなりのスキルアップにつながります。</p>
<p>&nbsp;</p>
<h2>市販のTOEIC単語集を利用しよう</h2>
<p>幸いなことに、こういった趣旨の単語集がたくさん出版されています。時間がある限り、1冊でも多くの本で勉強して、知識を増やしていきましょう。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>ちなみに、数冊の本を使用すると、同じ単語が出てくることもあります。そういった言葉こそ出題頻度が高いものなので、繰り返し勉強して完璧に覚えるようにしましょう。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>そういった意味で似たような内容でも、複数の本を利用することには価値があります。ただし、理解を不十分なまま、次から次へと新しい本に手を出しても意味がありません。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>手に取った1冊の内容を完璧にマスターしてから、次の本に移るようにしてください。そのためには、1冊の本を何度も復習することになります。恐らく、最低でも10回は繰り返さないと意味がないと思います。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>それだけ徹底することが大切です。</p>
<p>&nbsp;</p>
<h2>単語集の選び方</h2>
<p>アマゾンなどで検索すると、単語集が何冊も出てきます。</p>
<p><br />選ぶのが難しいぐらいですが、基本的には、自分がいいなと思うものを選択するのが一番です。市販されている書籍に劣悪なものはないので、どれでも基本的には大丈夫です。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>ただし、向き・不向きには個人差があるので、どういった本が良いのかというのは自分でなければ分かりません。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>ですから、本屋さんで中身を見てから決めたほうが無難です。逆に、アマゾンのレビューだけを参考にして決めるようなことは止めたほうがいいです。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>レビューは個人的な感想に過ぎません。多くの人から支持されているからといって、自分に合っているとは限りませんし、逆にあまり評価の良くない本が自分にとっては最適ということもあります。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>自分がいいなと思う本が複数あるので、そのなかから1冊を選び出すといった時には、レビューを参考にしてもいいと思いますが、最初から他人の意見をアテにするのは止めたほうがいいです。自分の感覚を重視しましょう。</p>
<p><br />これが基本ですが、そのうえで私の個人的な意見をお伝えさせて頂くと、CDがついている本にすべきです。英単語は耳で聞いて、目で読んで、手で書いてというのが、最も記憶に残るパターンなので、音声というのは非常に重要です。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>そもそも、音として認識しておかないと、リスニングセクションの問題を聞いた時に意味が分かりません。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>英語の問題を解く時に、見たら分かるのに聴いても理解出来ないという経験をしたことがあるかと思いますが、それは音としての認識が不十分であるためです。</p>
<p><br />常日頃から、目だけでなく耳でも確認しておくようにすれば、こういったことは防ぐことが出来ます。英語を勉強するうえで、音は極めて重要です。必ず音で内容を確認出来る本にしてください。</p>
<h2><br />TOEICの問題集を解きながら、単語の知識を増やしていく</h2>
<p>最後に、語彙力を増やすもう一つの勉強法として、TOEICの問題集を解きながら、その都度分からない単語の意味を確認して覚えていくというやりかたも実行することをオススメします。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>問題を解いていれば、意味が分からない言葉に何度も遭遇するはずです。そこで素通りするのではなく、意味を確認したうえで、しっかり覚えるようにすれば、着実に知識はアップします。</p>
<p>&nbsp;</p>
<p>そのためには、やはり復習が重要となってきます。初めて覚えた単語が出てきた問題は後日、必ず復習して、記憶を確かなものにしてください。こういった地道な努力の積み重ねがTOEICの語彙力アップにつながります。</p>


学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス