勉強の能率を高めるノウハウ  ~ 記憶力を高める方法 ~

声に出して読む

人間の脳というのは、刺激的なことほど、劇的なことほど記憶する特徴があります。印象的なことというのは、いつまでも覚えているのではないでしょうか?この性質を意識的に活用することによって、記憶力を高めることが出来ます。

では、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単、声に出して読むことです。これだけでも違います。私も経験がありますが、記憶力が大幅にアップしていることがすぐに実感できます。面白いぐらいですよ。

声に出して紙に書くということをすると、さらに効果てきめんです。


TOEIC


ちなみに、本などで、よくイメージの力を使いましょうという話が載っています。たとえば、『glad』(嬉しい)という単語を覚えるときには、嬉しい場面を思い出しながら覚えると記憶しやすいという話です。

ところが、私の場合は、これはダメでした。イメージする力が弱いのだと思いますが、こんなことをするよりは、口にして書くだけのほうが効率がよかったです。

こういうのも、人それぞれだと思いますので、自分に合った学習法をみつけるというのも大切です。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス