勉強の能率を高めるノウハウ  ~ モチベーションアップ法 ~

必ずヤル気が出る話

英語もお金もない20歳の学生が単身、ニュージーランドに渡り、自分の力だけで働きながら語学を学び、1年間で英語を取得して、意気揚揚と帰国。先ほどのヤル気の素になりそうな話ではないでしょうか?

これって実話ですし、ごく最近の話です。

この話の主役はトモさんという普通の学生です。留学して英語をマスターしたい。そう思っていた彼ですが、当時は全く英語が話せません。

そのうえ留学に必要な資金もありません。色々と事情があり、家族に頼ることもできません。そこで彼は思い切った手に出ます。

銀行から学資ローンを借りて、それを元手に日本を離れます。もちろんローンですから返済しなければいけません。でも、返済する当てはありません。

そこで彼がしたことはワーキングホリデービザを取得、現地の語学学校で学びながら、仕事もして、それでローンの返済資金も確保しようというやり方でした。

ある意味、かなりムチャなやり方です。ワーキングホリデービザを取得すれば、たしかに働く権利はもらえますが、それはイコール仕事を得られるということではありません。

現地の人との競争を勝ち抜いて、自分で仕事を得なければいけません。英語を満足に話せないわけですから、それだけでハンディです。

それでもトモさんはこのやり方を選択します。そして、見事に仕事を得て、ローン返済資金を用意してしまいます。すごい行動力です。

しかも、驚くべきことに彼は日本料理店、日本人相手のお土産屋さんというような比較的日本人が働きやすい職場では一切働いていません。現地の人相手のお店で働いていました。もちろん、仕事場には日本人はいません。

『そのほうが英語の勉強になるから』

トモさんはこんなふうに答えていますが、これがどれだけ大変なことかは容易に想像がつきます。英語が出来ない日本人が現地に溶け込んで働くというのは大変だったと思います。でも、彼はそれを実行してしまいました。

こんなことをするぐらいですから、語学学習のほうもバッチリです。日本人とつるんで終わりというような典型的な語学留学の失敗パターンとは無縁で、見事に英語をマスターします。

トモさんが出しているE-book『英語×留学 最強ノウハウラーニング講座!!』でその経緯が書かれていますが、読むだけでヤル気がでる、まさにヤル気の素です。

トモさんが自らの経験から編み出した効果的な英語学習法も紹介されていて、とてもためになるE-bookです。

長いTOEIC学習のパートナーとして、1冊手元においていてもいいと思います。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス