ユーザの声  ~ TOEIC(R)Test成功談 ~

音読と定期購読

私がTOEIC対策の勉強をするときに実際に役立ったのは音読と雑誌の定期購読でした。

音読はCD付きの対策本を買ってきて、問題を解いたあとに、ひたすらCDを聞きながら英語を口にします。同じ文章を10回、20回と繰り返すと、その英語がはっきり聴き取れるようになりました。

一度聴き取れるようになったものでも、時間がたつと元に戻ってしまう場合もあるので、そのときは聞き取れるようになるまで、何度も繰り返しました。


雑誌の定期購読というのは、私は『毎日Weekly』です。毎日新聞社が発行している英文雑誌ですが、注釈と日本語訳もついているので、頑張れば最後まで読むことができます。

週刊誌なので1週間後に次の雑誌が送られてきます。それまでに読み抜くことを目標に頑張りました。

そうはいっても、最初は最後まで読むことは出来なかったので、そのあたりは気にせずに気楽にいきました。また、分からない単語が出てきても、最初は意味を推測しながら読むようにしました

この習慣はTOEICの長文問題を読解するときに役立ちました。

私はこのふたつの学習法でTOEIC800をクリアしました。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス