ユーザの声  ~ 失敗談 ~

前日に張り切りすぎて当日に・・・

私が初めてTOEICを受けたときのことですが、つい気合が入ってしまい、朝の4時ぐらいまで勉強していました。少しでもいいスコアをとりたいという意識と、これで大丈夫?という不安感から、自分でも不思議なくらい勉強を続けました。

明け方になって、さすがに眠くなり寝ましたが、睡眠時間は3時間ほどです。いざ試験場にたどり着いたときには、頭がボケーっとしていました。

テストが始まっても集中できません。リスニング問題を聞いていても英語が耳に入ってこないですし、リーディングも幾ら読んでも、頭に入りません。

結果は惨敗でした。

受験もそうですが、試験前日はゆっくり休養をとって本番に備える。
これが大切ですね。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス