ユーザの声  ~ 失敗談 ~

慎重になり過ぎて失敗

リーディングセクションというのは、時間内に終わらなくて失敗するという人がたくさんいるといわれていますが、私も同じ経験をしました。

その日は、リスニングの調子が良くて手ごたえを掴んでいました。もともとリスニングよりリーディングが得意なので、ここは高スコアをとるチャンスと意気揚揚でした。

グラマーセクションを取りこぼしてはいけないと問題を解いたあとも、勘違いがないかどうかチェックをして、慎重に解いていきました。

それが失敗でした。いざリーディングというときに時計をみると、既に半分近くの時間が過ぎています。慌てて問題に取り組みましたが、とてもではありませんが、終わるはずがありません。

最後は問題を流し読みして、勘で記入しました。
この瞬間で終わりです。

リーディングセクションは時間との勝負というのはわかっていたのですが、スコアに気がいって、つい時間を費やしてしまいました。スピードが勝負のリーディングは、ある程度見切りも必要という、いい経験になりました。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス