ユーザの声  ~ 失敗談 ~

筆記用具を忘れた

TOEICの失敗談というのもお粗末ですが・・・

以前、TOEICを受験したとき、筆記用具を家に忘れてしまい、試験官の方にお借りすることになりました。この時点で気持ちが動揺してしまい、結果も散々でした。

なぜ、私がこんなことをしてしまったかというと、これも焦りからでした。前日まで勉強していたのですが、それでも自信が持てず、当日も早起きして直前まで問題集と向かい合っていました

家を出るギリギリの時間になるまで勉強していたので、準備するときにドタバタしてしまい、結果としてこんな惨め経験をするはめになりました。

よく考えたら当日にアタフタしたところで、たいして力になるはずもありません。ギリギリまで勉強するより、もっとゆとりを持つべきでした・・・



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス