ユーザの声  ~ Q&A ~

目標はどの程度に設定すればいいのでしょうか?

私は英語の初心者です。TOEICのスコアは前回初めて受けたとき、340でした。今はとりあえずの目標として600を目指して勉強中なのですが、TOEIC対策の問題集を解いたりしても、さっぱりわかりません。

目標の設定が高すぎるのでしょうか?

●Akiraさん


(A)

目標設定のコツは次の3ステップを踏むことです。

第1ステップ: 現状(自分の現在の実力)を把握する

第2ステップ: 目標を設定する

第3ステップ: 行動計画を立てて実行する


Akiraさんの場合、TOEICのスコアという明確なデータがあるので、現状の把握はしやすいはずです。ただし、このレベルだとリスニングとリーディングで実力に差がある場合もありますので、それぞれのセクションごとにチェックしたほうがベターです。

現状を把握した次に実行すべきことは、自分に合った目標を設定することです。Akiraさんの場合では、TOEIC600というのがその目標ですね。

どんな目標がいいのか?というのは個人差があるので一概にはいえないのですが、Akiraさんのように、勉強していてもさっぱりついていけないというのであれば目標が高すぎるということです。

少し、ハードルを低くしたほうがいいかもしれません。

TOEICのスコアであれば、プラス100ぐらいを目標値にするのが一番無理がないような気がします。

また、最初のうちはどんなやりかたでどれだけ勉強すれば目標を達成できるのかという目安もつきにくいと思います。

ですから、初めは、毎日これだけ勉強するといったノルマを設定して、それをこなすことを目標にしたほうが勉強を続けやすいと思います。



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス