その他  ~ オススメのTOEIC(R)Test本 ~

オススメの参考書:リスニングのスコアをあげるために役立つ本

絶対に読んでほしいこの1冊

語学学習において、最も役立つ題材といえるのが書籍です。
ここでは、数あるTOEIC関連本の中から役立つものを幾つかピックアップしてみます。

TOEICテスト まるごとリスニング CD付
BSフジ『もし模試TV for the TOEIC TEST』編集(ジャパンタイムズ)
2,940円(税込)

TOEICテスト まるごとリスニング CD付 CD付きのTOEIC対策問題集。TOEICのリスニング問題が5回分(500問)収録されており、 ボリュームいっぱいです。

カンタンな問題から難易度の高い問題まで万遍なく収録されているので、 初心者から上級者まで誰でも使えます。(レベルアップに応じて、使っていくのもいいですね。) 実際のTOEICのように、ひっかけ問題なども入っているので勉強になります。 リスニング対策のTOEIC本としては、イチオシです。

アマゾンのレビュー:http://www.amazon.co.jp/

TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!―「受け身」を「攻め」に変える鉄則20
小石 裕子著(アルク)
1,680円(税込)

TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!―「受け身」を「攻め」に変える鉄則20 リスニングセクションの問題形式や対策方法について、決めこまやかに解説している本です。 実際に受験するときの時間配分などにも触れています。 テスト対策を学ぶという点では使えます。

これから初めてTOEICを受ける人、あるいは何度も受けているけどスコアが上がらない という方にオススメの本です。

アマゾンのレビュー:http://www.amazon.co.jp/



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス