その他  ~ オススメのTOEIC(R)Test本 ~

オススメの参考書:文法のスコアをあげるために役立つ本

絶対に読んでほしいこの1冊

語学学習において、最も役立つ題材といえるのが書籍です。
ここでは、数あるTOEIC関連本の中から役立つものを幾つかピックアップしてみます。

TOEIC TEST文法完全攻略―必須単語も同時に身につく アスカカルチャー
石井 辰哉著(明日香出版)
1,680円

TOEIC TEST文法完全攻略―必須単語も同時に身につく アスカカルチャー 助動詞、時制、関係代名詞など、文法の重要事項11項目をピックアップ、解説している本です。 解説の内容が簡潔でわかりやすいのが特徴です。練習問題も豊富で勉強になります。

また、TOEICでは必須の重要単語が意識的に練習問題に使用されているので、 語彙力を鍛えるのにも有効です。一石二鳥で使える本です。

アマゾンのレビュー: http://www.amazon.co.jp/

TOEICテスト文法解法の公式80パーフェクト攻略―正解を見抜く戦略
松野 守峰著(桐原書店)
1,575円(税込)

TOEICテスト文法解法の公式80パーフェクト攻略―正解を見抜く戦略 TOEIC文法セクションの最新の傾向と対策法が学べる本。 ありきたりのパターンなのですが、質が高いです。

この本は中級者以上(TOEICスコア550は欲しいです)の方が、 素早く解くテクニックをマスターするために使うのがベストです。 文法セクションが早く終われば、その分リーディングに回せる時間が増えます。 リーディングセクション全体のスコアを上げるために、どうすればいいか? そんな視点に立っている本です。

アマゾンのレビュー: http://www.amazon.co.jp/



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス