その他  ~ オススメのTOEIC(R)Test本 ~

オススメの参考書:そのほかのオススメの本

勉強法に悩んでいるときに読む本
ヤル気を出したいときに読む本

語学学習において、最も役立つ題材といえるのが書籍です。
ここでは、数あるTOEIC関連本の中から役立つものを幾つかピックアップしてみます。

TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道
杉村 太郎(著)
1,680円

TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道 TOEIC・TOEFLのコーチングスクールを運営している著者が、 TOEIC、TOEFLのスコアアップのための最適な勉強法を紹介している1冊です。 勉強法といってもうわべだけのテクニックではなく、 著者本人が長年の経験から導き出したしっかりしたものです。

ただ、著者が薦める勉強法は地道な努力が必要なもので、 熱意と努力を傾けることが出来ない人には無理です。 でも、実際に楽してスコアをアップさせる方法などないので、 そこを理解している人には、とても参考になると思います。 ヤル気が出ないときに読むと、また勉強する意欲が出てくるので、 そういった意味でも使える本です。

アマゾンのレビュー: http://www.amazon.co.jp/

TOEICテスト 実践勉強法
石井 辰哉 (著)
1,365円(税込)

TOEICテスト 実践勉強法 TOEICで985という高スコアを獲得した著者が、 TOEIC対策の勉強法を決めこまやかに解説してくれています。 勉強法の説明が細かい部分にまで踏み込んでくれているので、 この本を読めば具体的にやるべきことが見えてきます。

アマゾンのレビュー: http://www.amazon.co.jp/



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス