その他  ~ お役立ちTOEIC(R)Testコラム ~

TOEIC(R)Test攻略法:英語の勉強の成果が実感できないときには?

ずっと勉強にしているのに、なかなか実力が上がらない
伸びが止まってしまい、いくら勉強しても変わらない


英語の勉強を続けていれば、誰でも必ず直面することです

これって学習者にとっては一番辛い状況です。自分がやっていることが
ムダかもと感じることほど嫌なことはありません。挫折してしまう危険性も
ある時期です。

今日は、そういった時期を乗り越えるやり方についてお話します。


まずは理論的な話ですが、理屈から言えば、これは気にすることは
ありません。


見た目は変わらなくても、着実に地力はついています。ご存知の方も
多いと思いますが、語学の伸びは一定ではなくて、急激に伸びる時期も
あれば、見た目は全く変わらない時期もあります。


でも、これはあくまでも見た目の問題であって、実力というのは
やればやるほど上がります。ですから、あなたがマジメに勉強を続けて
いれば、それは確実に実力アップにつながっていると考えて間違い
ありません。

ですから安心しましょうというのが理屈です。


ここで『なるほど』と納得できれば話は終わりです。実力の伸びが
停滞しているときにも、焦らず取り組めるはずなので、問題なしです。


問題なのは、頭ではわかっていても、いざとなるとどうしても
焦りを覚えてしまう、不安になってしまうというときです。

多分、殆どの人がこうなってしまいと思います。

これも仕方がないことなのですが、ここで気持ちを乱してしまっては
悪影響がでるだけですので、対処法が必要です。


ここでオススメするのが、一旦勉強を中止するということです。
できれば少し長い期間(1週間ぐらい)、休みをとってください。

休みをとったあと、再び勉強を始める。これだけでOKです。

一度試して頂きたいのですが、勉強を再開したとき、実力の伸びを
実感できる可能性が少なくありません。

間をおいたので、冷静に自分の実力を認識できるからなのか、
それとも単純にそう勘違いしているだけなのか、それはわかりませんが
実感できることは確かです。

もしかしたら、休みをとったので、気持ちがリフレッシュしたという
だけかもしれません。

でも、理由はともあれ、これで実力の伸びを実感できなくて悩むという
問題は解決です。


私自身体験済みなのですが、効果ありです。
もし、あなたがこういった悩みをお持ちなのであれば、是非一度
試してみてください。


メルマガ『もう一度始めよう!1日5分からの英会話 No.695 2005/10/21』から抜粋



学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

英語を話せるようになるための学習法というのは確立されています。でも、なぜか日本の英語教育では、わざとそのポイントを外したようなやりかたが主流となっています。わざと英語が出来ないようにしているかのようです。

 

語学というのはポイントを押さえれば、短期間でも劇的な効果をあげることが出来ます。英語をマスターした人にとっては常識の学習法をお伝えします。

 

決して『英語を聞き流しておけばいい』といったような楽なやりかたではありません。真剣に集中して取り組まなければいけませんが、本気で取り組めば1ヶ月以内に『私でも英語が話せるようになる』と実感して頂けるはずです。

詳細はこちら(姉妹サイト:かかってこい!英会話の説明ページにアクセスします)

 

 

レポートのご請求は、こちらから

学校で英語が一番苦手な教科だった人でも、
30日で驚くほど話せるようになる最も効率の良い英語学習法

お名前
メールアドレス